あけましておめでとうございます。

あけましておめでとうございます。 

 どんだけ遅いんだっつ~感じですが・・・・ 

正月、インフルにかかりまして、11連休してしまいました。 

 子供の冬休み並です。 

 

長い正月休みを過していたのですが、正月といえば、私が子供のころ1月2日に毎年親父が映画に連れてってくれていました。

 

見に行くのは決まって「男はつらいよ」なのですが、当時、邦画は2本立てで「トラック野郎」や「仁義なき戦い」などがセットだったように思います。  


「東映マンガ祭り」みたいな子供映画なんかに連れっててくれるわけではなくて、だぶん一人で行くのが寂しいから俺を付き合わせていたのでしょう。


 同時上映はヤクザ映画ばかりだったように思います。 

これは内容が解らず見ているだけですが・・・なんかやらしいし(笑) 

「男はつらいよ」は子供ながらに楽しい映画でした。 


 放映時間なんか調べるわけでもなく、適当な時間に家を出ていくわけなのですが、映画館に着くと、いつも売店で「カルピスソーダ」を買ってもらっていました。 

この「カルピスソーダ」を飲めるのが凄くうれしくて、ついて行ったのもあります。 


 暗い映画館に入ると、ほぼ上映途中から見だします。 

 なもんで、内容なんてわかりませんよ。  

それから2本見るのですが、2本目の見だした部分が来たら、映画館を出る。 

 毎回、こういう映画の見方をしていたので、映画ってこう見るんだと思っていました。 


が、どうなんですか? 

 昭和に映画館ってこういう見方が正解なのですかね。 



 思い出話が長くなりましたが、「男はつらいよ」は好きな映画で山田洋次作品が好きです。 

 なもんで、山田洋次作品の傑作 

 「たそがれ清兵衛」

 「隠し剣 鬼の爪」 

「武士の一分」 


 正月なら3部作見ずばなるましね! 


11連休みなら「男はつらいよ」全制覇できたかもしれん・・・・ 


 




どうでもいいことが長いんだよっ! 




 そんな長い休みですが、色々やってましたよ。 


 火消屋さんのジープ直したり

運転席床の鉄板張替

地面見えてますねぇ。 

 作業後の写真撮り忘れた(-_-;) 



 あと

 ITF所蔵品・石川御大から頂いた、郵便局で使ってるハガキ仕分け用の棚を塗装して使おうと思っています。

入間市郵便局で使っていたもの

住所別のネームが貼ってあります。 



 まずはこれを乗せるドダイYSを鉄骨で製作。

ここに置きます。

  サイズギリギリです。


まずはここまで。

JOHNSONS vintage design works

埼玉県入間市にあるカスタムバイク・アイアン家具のオーダーメイド製作工房です。溶接メインの金属加工を主に請け負っていますので、ちょっとした修理やこんなの作りたいなんてのがありましたらお気軽にお問い合わせください。

0コメント

  • 1000 / 1000