芝肥料撒き

昨日、ジミ ヘンドリックス聴きながら掃除機かけてたら、無性にギターが弾きたくなりまして、弦を新しく張り替えました。

が、1弦の12フレットから15フレットあたりの音がおかしい。

ミュート気味で、音が伸びない。

なもんで、愛機グレッチ6120修理に出しました。


そんなこともあり、オイラ只今ギターブーム中。


ギチャ~!








本題


4月に入ったので、今年初の芝生肥料撒き決行!



ほんのり緑がかってきたようです。


今日の肥料撒きのバックミュージックはこれでしょう。



ナイナイ岡村 じゃなくてジミヘン。


ギターブーム中なので、ジミヘンのバンドスコアをアマゾンでポチッてみました。


まずは左利きになる練習するかな




では肥料撒き


去年買っておいた芝肥料



今回、初めて使います。



使用方法が書いてありますが、紙を2つ折りにして肥料を撒く。


面倒なので、手で直接撒いていきます。


これ結構粒子が細かいです。




2袋で半分撒けなかった・・・・



足りなくなったので、スーパービバへ買い足しに




いつも使っていた肥料



こっちは粒子粗目



使用方法を守らないで言うのも何なんですが

後に使ったほうがオイラには合ってる気がする。


単体の値段は先のほうが安いけど、後のほうが量は倍なのでコストパフォーマンスも撒きやすさも良し。





これから秋まで毎月この作業が続きます。


JOHNSONS vintage design works

埼玉県入間市にあるカスタムバイク・アイアン家具のオーダーメイド製作工房です。溶接メインの金属加工を主に請け負っていますので、ちょっとした修理やこんなの作りたいなんてのがありましたらお気軽にお問い合わせください。

0コメント

  • 1000 / 1000