武蔵野うどん がむしゃら

火消屋さんから前に紹介した「柿屋うどん」のブログに、「今日行く」コメントが入ったのですが、あいにく柿屋は土日休み。


なもんで、一緒に「がむしゃら」に行ってきました。



序章いってみよ~!




私の住む地方には武蔵野うどんという種のうどんがあります。 

 田舎うどんともいいますが、最近ちょっとブームになってきているように感じます。

 讃岐うどんブームの流れなのでしょうか・・・ 

 私が子供のころ、この地方の夕飯は毎日うどんと天ぷらだったんです(家によって違うと思うのですが、ジジババと一緒に住んでいる本家的な家はそうだったように思います)

 母親の実家はマジで365日夕飯はうどんと天ぷらなので、泊まりに行くのが嫌で嫌で・・・ 

 うどんは茹でたうどんをシイタケや豚肉でダシをとったしょうゆベースのつけ汁に付けて食べるだけです。ほとんどしょうゆです(汗) 

 なので私は小学生の高学年ぐらいになるまで、きつねうどんのようなつゆに入っているうどんを知りませんでした(汗) 

 そんな幼少期を送っていたものですから、外食でざるうどんなんて絶対に食べません(笑)

 ところが、歳をとったせいか最近はそんな武蔵野うどんが食べたくて食べたくて仕方が無いのです・・・・

 地域活性を願い、そんな武蔵野うどんを食べ歩きたいと思います。


 じゃじゃ~ん   



武蔵野うどん がむしゃら


んん、マツコ??


失礼・・・





ここは昔のブログで紹介しておりますが、私の好きなうどん屋No1です。


前に住んでいた家が近所だったので、よく通っていましたが久しぶり。



注文は当然の「肉汁うどん」大盛 ¥750


このみみが食欲をそそられるんですよね~。



肉汁の具は


豚肉・ネギ・揚げナス・しめじ


薬味にネギ・ほうれん草・ゆずが付いています。


ゆずがアクセントになってうまい。



麺は



地粉独特のグレーがかった麺です。


歯ごたえのあるカッチカチ系。


ん??麺が綺麗になった気が・・・・・


表現がおかしいかもしれませんが、まえはもう少しザラザラ感ある見た目だった気が・・・


麺打ち上達したのか?(笑)






では食べてみましょう。




「大好きだぁ~」


私的No1なので、言うこと無いんですが


「大好きだぁ~!」


カッチカチ好きのおススメ食べ方なのですが


麺は全部汁に漬けずに半分浸して、できるだけ麺を温めないように食べる。


するとコシ砕けません!


普通に言うと 麺のコシが損なわれず、歯ごたえのある武蔵野うどんを堪能できます。



1080gの「がむしゃら盛り」もありますので、誰か試してっ見てください(笑)


★武蔵野うどん がむしゃら

 入間市野田886-3


JOHNSONS vintage design works

埼玉県入間市にあるカスタムバイク・アイアン家具のオーダーメイド製作工房です。溶接メインの金属加工を主に請け負っていますので、ちょっとした修理やこんなの作りたいなんてのがありましたらお気軽にお問い合わせください。

0コメント

  • 1000 / 1000