JOHNSONS・J4マフラー穴埋め補修

息子、この激しい雨の中

ゴルフ練習中。

本気だな^_^



本題


先日のブログにも出てきたジェリさんのところに入庫中のJ4マフラー修理依頼です。

朽ち果ててます。


60年以上経ってるから仕方がない。

ここまでくると新品にしたいところだけど、無い物は使うしかないでしょう^_^

パテてんこ盛りでしのいでいたのでしょうが、エンジンかけたらパテがバラバラ落ちて、大穴出てきました。

これでは車検に通らないので、穴を塞いでいきましょう。

溶接する時、このパテがクセモノなんです。

なもんで、できるだけパテを排除。

穴もデカくなりました(涙)

ここまでデカい穴なので鉄板でパッチしましょう。


ご飯粒でくっつけて


腐ってる鉄板を溶接するのは大変です。
アークを直接あてようものなら、一瞬で無くなりますからね^_^
綺麗なビードなんて出してる余裕はありません。

錆止め


このマフラー外すのに、フランジ パテてんこ盛りで外せない


なもんで、ジェリさんストレート部分切っちゃったよ^_^


マフラー繋ぐためのジョイントも制作。


パイプにスリット切って、両側からバンドで締めてもらいます。


完成。

JOHNSONS vintage design works

埼玉県入間市にあるカスタムバイク・アイアン家具のオーダーメイド製作工房です。溶接メインの金属加工を主に請け負っていますので、ちょっとした修理やこんなの作りたいなんてのがありましたらお気軽にお問い合わせください。

0コメント

  • 1000 / 1000