BMW R25・祝 成人の日

今日は成人の日でしたね。

新成人の方々、大人の世界へようこそ!

もう普通に捕まるから気をつけてね^_^

ちょっと前まで美容師だったので成人の日は一年で一番大変な日だった。

今は最高の三連休^_^

つーことで、カミさんのBMW R25オーバーホールの続き。

前回、折角組み上げたのに、全くエンジンかからず撃沈。

バルブタイミングが合ってなくて、キャブが吸ってるより吐き出してる模様。

折角入れたオイルを抜いて



またバラバラにする(滝汗)


戌年だからバックミュージックは

INU

これ聴くと高校生の時を思い出すなぁ。

オイラの甘い青春^_^

「町田町蔵 」知ってますか?

日本を代表するパンクス。

作家の「町田 康」って言えば知ってる人もいるかも。

あの人です。


話がそれましたが

もっとバラして


半年前に逆戻り。

カムシャフトのスプロケットに合わせマークが無いので、表裏を逆につけたと思い、カムシャフトを抜く。

手作り特殊工具SSJT(スーパーソニックジェットツール)再登場^_^

が、間違って無かった。


あー、どん詰まり。

どうしよう平八郎。


BMWクラブの掲示板に質問書き込んでみたら、親切にOTTOさんが教えてくれました。

ありがとうございました。

R25初期型に合わせマークは無いそうです。


結果、R25初期型のバルブタイミングの合わせかた。

ハウ トゥ バルブタイミング!

ピストン上死点とバルブオーバーラップ時を合わせる。

アンダスタン?

ピストン上死点(ピストンが一番上の状態)とバルブオーバーラップ(排気終了間近に吸気が開き出し、吸気排気共に少しバルブが開いている状態)を合わせる。


ここからは夢中で組み上げて写真無し。


エンジン下ろす時、重くて腰やっちゃったので、助っ人に「タシ」登場。


では、エンジン始動!




エンジン壊して5年経った。


クランクシャフト側コンロッドビックエンドベアリングが砕けて、エンジンが動かなくなった。


そしてエンジンバラしだしてから3年かかった。


何度も壁にぶち当たり、どうにか乗り越えて来た。

あ〜、あの辛かった日が、回想シーンのように頭の中を流れてくる。

あ〜、蛍が空知川の土手っぷちを泣きながら走ってるよ〜!

あ〜、丸太小屋が燃えているよ〜!



工具もちょっとのスパナとちょっとのソケットしか無くて、結局、専門店に修理してもらったぐらいお金も使った。

でもオイラの中に残ったものは

プライスレ〜ス!


おかあさん


とうとう、ヤッタッタ!

俺、とうとう、ヤッタッタぞ!


祝、成人の日!


JOHNSONS vintage design works

埼玉県入間市にあるカスタムバイク・アイアン家具のオーダーメイド製作工房です。溶接メインの金属加工を主に請け負っていますので、ちょっとした修理やこんなの作りたいなんてのがありましたらお気軽にお問い合わせください。

0コメント

  • 1000 / 1000