JOHNSONS・ハンガーエイジング加工 塗装

三寒SION      

 & THE NOIS

上から読んでも「新聞紙」
下から読んでも「山本山」

上から読んでも「岡 武」
下から読んでも「しけたかお」

まぁ、暖かくなってきたってことだ!


息子が流行遅れのインフルになりまして、アッポーぺ〜ンな訳です。

なもんで、一人にしとくわけにもいかないので、会社休みました^_^

何もしないのももったいない。
平日ですが、JOHNSONSのお仕事進めちゃいましょう^_^



ハンガーのエイジング加工の続きです。

前回、削りが終わったので、塗装に入ります。

まずは下地


ミッチャクロン

これを塗ると剥がれにくくなります。

お化粧も下地が大事って言うだろ!

塗装も下地が大事^_^



うちの塗装ブース


テント


原宿のお洒落番長は、まさか茶畑の横で作ってるとは思うまい^_^


こっちの方がインスタ映えするか?!



風が強くなって、ガレージの中に移動



次にツヤ消し黒で塗装


ここ大事。

綺麗に均一に塗装するのは簡単だけど、そうすると、ただの黒いハンガーになっちゃう。

鉄地がわかる程度に薄く塗る。

この加減が古臭を出す。

ガンの塗料吹き出し量ギリギリまで絞って、丁度良いところまで重ね塗り。

面を塗るわけじゃないから、9割塗料捨ててるな^_^


ベーシック塗装完了。



明日は錆塗装だ!






JOHNSONS vintage design works

埼玉県入間市にあるカスタムバイク・アイアン家具のオーダーメイド製作工房です。溶接メインの金属加工を主に請け負っていますので、ちょっとした修理やこんなの作りたいなんてのがありましたらお気軽にお問い合わせください。

0コメント

  • 1000 / 1000